兵庫県の木の専門店 株式会社宮下木材

兵庫バイオマスECOモデル第29号

宮下木材は、兵庫バイオマスECOモデル第29号として登録されています。

←登録証はクリック

■「バイオマス」とは?
動植物から生まれた、再利用可能な有機性の資源(石油などの化石燃料を除く)のこと。主に木材、海草、生ゴミ、紙、動物の死骸・ふん尿、プランクトンなどをさします。化石燃料と違い、バイオマスは太陽エネルギーを使って水と二酸化炭素から生物が生成するものなので、持続的に再生可能な資源であることが大きな特徴です。 バイオマスの種類は主に「廃棄物や未利用のもの」、「資源作物」に大別されます。当社は主に林業資源の未利用材を利用しています。

■では、バイオマスECOモデルとは?
兵庫県では農林水産業やその関連産業から発生する廃棄物をゼロに近づけるための施策を「『農』のゼロエミッション」として推進しているそうです。そのための具体的な方法がバイオマスの利活用です。バイオマスの利活用を推進するため、バイオマス利活用の普及・拡大に向けて県民や事業者等の参画を牽引するような取組を「ひょうごバイオマス eco モデル」として登録ています。

そして、そのモデルとして、株式会社宮下木材は第29号として登録されています。

これに関連づき、SDGsの取り組みにも、熱く貢献しております!

 

« 前のページに戻る

it’s Now







工場に新しいマシーンを導入


関連サイト