兵庫県の木の専門店 株式会社宮下木材

tatara|撥水セラミック塗料

tatara | 撥水セラミック塗料 塗ってます。
塗料専門家の中務(ナカツカサ)とreform工務杉本が、板200枚塗料ぬりに奮闘しています。
宮下木材&ミヤシタ合同作業です♥

tatara…とは…

木肌の表情や質感はそのままに、いつまでも木材を強く美しく健康に保つ木のための塗料なのだそうです。
小さな家具工房から生まれたそうで、表面に塗膜を作るウレタンやニスなどとは違い、高い浸透性をもって木の繊維奥深くまで染み込んで硬化する塗料であるため、木肌の自然な表情や質感、木の呼吸をそこなわないそうです。

木材を強く美しく健康に保ち、大地と同じセラミックだから安心・安全。

木の表情や質感をそこなわず、繊維奥深くまで浸透し、木材内部で硬化して骨格を形成するため、塗膜をつくらず塗った感がなく、マットな仕上がりです。

今日は、お昼過ぎから中務が、もくもくと塗り作業しておりました。工務から戻った杉本と合流。女性ならではの、繊細さと、大胆さで、進めておりますが、いや~200枚は、まだまだですよ💦ファイト~!!

tatara…
木材を強く美しく健康な状態に保ち、撥水性、耐久性、防汚性、防カビ性、抗菌性、難燃性をもち、木材の弱点を補います。粘性が低く、ムラなく塗りやすい塗料のようです。

プロユースはもちろんのこと、DIY初心者の方でも短時間で塗工できるのが良いですね。

さらさらでベタつかない塗工後にすぐに重ねたりできるので、埃がつきにくいらしいです。
そのため、建設現場での塗装も可。

実感しましたが、ニオイも少ないので、キッチンや食卓、食器などにも安心してお使いいただけそうですね。

もっと詳しく知りたい方は
tatara 公式ホームページへどうぞ≪

« 前のページに戻る

it’s Now







工場に新しいマシーンを導入


関連サイト