兵庫県の木の専門店 株式会社宮下木材

宮下木材がオススメするペレットストーブ

こんにちは(^^)/

数ある暖房器具の中で

自然素材を燃料にした「ペレットストーブ」をご紹介させていただきます。

 

 

ペレットストーブとは、「木質ペレット」を燃料としたストーブです。

【木質ペレットについて】

これまで廃棄または、放置されていた間伐材や製材所で出たオガコなどの乾燥した木材を細かくし、圧縮させた燃料の事です。

化石燃料の代わりとして大きく環境面で期待されているエコ燃料です。

 

 

 

ペレットストーブはエコストーブ!

木質材料を燃焼させるとCO2が排出されますが、地環上の植物である木が生育するには大気中のCO2を吸収する必要があり、結果的にはCO2は増加しないカーボンニュートラルと言われています。

この木質ペレットを使用することで、二酸化炭素の増加を抑制し地球温暖化防止に貢献することからも、今注目されているストーブになります。

 

 

宮下木材がオススメしているペレットストーブは

山形県にある 山本製作所のペレットストーブです(^^♪

山本製作所のペレットストーブは、

誰でも使いやすいように作られていて

見た目もシンプルなデザインで、どのお部屋にも合わせやすくなっています。

 

 

 

ここからは、ペレットストーブの魅力としてご紹介します(^^♪

 

◆お部屋の中がクリーン

FF式タイプを使っていますので、高気密住宅に対応でき、燃焼時に必要な空気は 給排気筒を通して、室外から取込、燃焼後の燃焼ガスは室外に排気します。

なので、暖房中もお部屋の空気を汚しません。

 

◆太陽のような温かさ

エアコンですと、上だけが暖かくなるイメージですが、ペレットストーブは輻射熱により、体の芯から温まり、ゆっくりではありますが、部屋全体を温めてくれます。

当社が取扱いしております、ペレットストーブの特徴として、下から温風がでてきますので、足元も温かいです。

そして新しく改良いたしました機種では、上からの自然対流としての機能も加わり静かにやさしく暖めることができます。

 

◆簡単操作

自然燃料と言えば、薪ストーブが有名ですが

火おこしの作業が大変ですよね。火が弱まってきたら、薪をくべる作業など、目が離せないですが、ペレットストーブなら、らくらくボタン一つで、運転できます。

タイマー機能も搭載していますので、自動着火も可能です!

おはようタイマーを設置して頂ければ、お部屋の中が暖かい状態で朝を迎えることができます。

使う機能として、「運転ボタン」「おはようタイマー」くらいなので、比較的 使いやすい商品になっております。

消火の際も、ボタン一つで簡単に消化ができます。

機械には、4つの安全装置が搭載しており、火を気にすることなく、安心してお使い頂くことができます。

 

 

 

◆日々のお手入れを簡単に

できるだけ日々のお掃除を簡単にできるよう、改良に改良をかさね、ハケで掃除がしやすい、「フラットロストル」を採用!燃焼皿に残った灰を、ハケで掃き落として掃除ができる構造になっております。

クリンカができにくくするため、定期的に燃焼皿の灰を飛ばす「自動クリーニングモード」を搭載しており、灰のかたまりを少しでも減らしてくれます。

 

◆設置条件が広い!

薪ストーブと比べてペレットストーブの方が、設置条件が広く、初期投資を抑えることでできます。

ペレットストーブの場合、着火時以外は煙が出ない設計で、かつ機密住宅にも対応しているので、都心部や住宅街、マンションなどでも安心して設置でき、「ひ」のある生活を楽しめるようになります。

 

◆部屋干しにも

輻射熱により、カラッとお洗濯ものが渇きやすいです。

花粉が気になる季節や曇り空の場合など、部屋干しの方が、早く乾きますので、洗濯物の心配が減ること間違いなしです。

 

 

◆豊富なカラー

サイドカバーのカラーは、インテリアに調和しやすい色を中心に、全7種類のカラーバリエーションを取り揃え、リビングのカーテンや家具、小物にあわせて、お部屋のインテリアとしてもお楽しみいただけます。

他のストーブに比べると、シンプルかつコンパクトに作られています。ナチュラルなお部屋、モダンなリビング、伝統的な和室など、様々なテイストの空間に調和するようデザインされています。

ストーブの高さは783mmと、日本の住宅に合うコンパクトさで、暮らしになじむサイズ感となっております。女性の方でも、ペレットを補充しやすい高さになっています。

 

 

 

◆癒しにも

ペレットストーブの魅力の一つとして、

「ひ」が見える事です。

揺らいでいる火は気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。

「ほのか」は、炎の形にもこだわってつくられています。

より大きくゆらめく炎が楽しめるように、燃焼皿の形状は上に向かった少し広がった形状にしています。少しあいたスリットからは、炎の明かりがこぼれるようつくられています。

 

デメリットをあげるとしたら、

・電力でファンを回すため、停電時には使用できません

・薪ストーブほどではありませんが、掃除をする必要があります

・点火、消火動作が遅いです

・マキ割や火おこし等する必要がないので、

スローライフを楽しみたい方は、物足りなさを感じるかもしれないです

・燃料を1年間購入する場合、湿気を防ぐ保管場所が必要になってきます

 

 

 

暖房器具の中から、ペレットストーブについて

ご紹介させて頂きましたが、いかがでしょうか。

 

「ひ」のあるくらし 。

ペレットストーブで、快適な暮らしをはじめませんか。

 

 

 

ペレットストーブに関しての

お問合せ先はこちらです↓

0795-46-1168

« 前のページに戻る