兵庫県の木の専門店 株式会社宮下木材

TOP >  自然素材断熱材デコスドライ工法を採用しませんか
 

木の家への想いとデコスドライ工法との出会い

家と断熱材は切っても切れない関係があり、夏の暑さ、冬の寒さを防ぐために、必ず必要なものになります。ですが木の家においては壁体内結露の発生により湿気を含んだ断熱材が木を腐らせ、固定具が抜け、断熱材がずり落ちてしまうといったことが多くありました。快適な暮らしを実現するための断熱材が、木の家の寿命を縮めてしまっています。

そこで、工務店の断熱施工を考えた時に出会ったのが株式会社デコスとデコスドライ工法でした。木を活かし、快適な暮らしを実現するデコスドライ工法とデコスファイバーによる断熱責任施工は体感して分かる快適さと、大工工事との取り合いの良さから、採用後、継続していただく工務店が多かったです。宮下木材は兵庫県でも数少ないデコスドライ工法認定施工店の1社です。確かな断熱施工で快適で安心な木の家に一番適した断熱施工をご提案しております。

デコスドライ工法とは

デコスドライ工法は柱などに通気性のあるポリエステル不織布を緩みなく張り、セルロースファイバー断熱材を『デコスファイバー』をブロワの空気と一緒に壁体内(柱間)へ吹き込む乾式セルロースファイバー断熱工法です。

綿状のセルロースファイバー断熱材を吹き込むため、手の届かない隅部や金物がある部分にも充填が可能です。水や接着剤は一切使用せず、施工密度を高めて、断熱材の沈降を防ぎます。
隙間なく施工される為、断熱欠損から生じる熱損失や結露被害を防ぎ、セルロースファイバーの持つ断熱性能を最大限に発揮させます。

デコスドライ工法の特徴

  • 安定した断熱性能を約束する充填工法と責任施工
  • 地域工務店のニーズから生まれた理想の断熱工法
  • 設計通りの断熱性能が実現できる。
  • 四季を通じて快適な高い調湿性と安心の無結露20年保証
  • 心地よい暮らしを実現する高い吸音性
  • 特許取得・JIS認定等、認められた工法
  • CFP認定取得、断熱材No1の省CO2性能
  • 社会貢献する断熱材(熊本地震の仮設住宅に採用)

デコスファイバーは新聞紙をリサイクルした木質繊維系多機能セルロースファイバー断熱材

セルロースファイバー断熱材『デコスファイバー』は原材料の80%が新聞紙です。新聞紙は木材から出来た木質チップから木質繊維を分離したパルプから作られています。グラスウールなどの無機質系断熱材にはない多くの特長と木と同じ性質を持った断熱材です。

自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。自然の素材の持つ力を最大限に活かした断熱材が木質繊維系多機能セルロースファイバー断熱材『デコスファイバー』なのです。

デコスファイバーは日本工業規格「JIS A 9523 吹込み用繊維質断熱材」で規定された厳しい基準をすべてクリアしています。心地よい温熱環境のための第一歩として、安心と安全の証のJIS認定証品になります。

断熱材の種類:吹込み用セルロースファイバー断熱材
施工部位:天井 / 製品番号:LFCF2540 / 施工密度:25kg/m3以上 / 熱伝導率:0.040W/(m・K)以下
施工部位:屋根・壁・床 / 製品番号:LFCF5040 / 施工密度:50kg/m3以上 / 熱伝導率:0.040W/(m・K)以下
吸湿性:15%以下
防火性:難燃3級に適合
防かび性:接種した部分に菌糸の発育が認められない
はっ水性:沈んではならない
外観:使用上不適切な大きさの塊及び異質物の混入がない



私たちが真心を込めて一生懸命お手伝いします!
営業日カレンダー
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


〒673-1324 兵庫県加東市新定315番地
TEL:0795-46-1145(代表)
TEL:0795-46-1168(薪 ペレット 産廃受入)
FAX:0795-46-1148(代表)
FAX:0795-46-2168(粉体事業部)
Email:info@miyashita-wood.com


LINEで問い合わせをすると、やり取りが会話順に表示されるので、問い合わせの履歴をさかのぼりたい時に便利です。