木の専門店

製材から乾燥・製品加工・住宅建設まで一貫してプロデュース

株式会社宮下木材
社員のブログ
お問合せ

ビジネスエリア

神戸市

兵庫県北播磨(加東市・小野市・三木市・西脇市・加西市・多可町)を中心に営業しています。他、神戸市全域、西宮市、その他の地域につきましてもご遠慮なくお問い合わせください。

~住まいを快適に~ リフォーム

ひとことで、「リフォーム」といってもその思いは、お一人お一人違います。

 

どうしたらいいの?

リフォームをしようかな?のそのワケは・・「床がフワフワしている」といった困りごとや、「もっと住みやく使いやすい住宅にしたい」とか、「○○さんが最近リフォームしてうらやましい」とか、「地震がきたときに大丈夫かしら?」とか。実にさまざまでしょう。

家に関してどうにかしたい!と思った時、どこへ相談したらいいんだろう?って思いませんか?

問い合わせなんてしたら、断れなくなるのでは・・と不安にも思いますよね。

こんなことで、相談にのってくれるかしら?なんて心配もされているかもしれません。

そもそもリフォームするのがいいのかしら?実は建て替えた方がいいということもあるかもしれません。

建て替えた方がいいのかリフォームがいいのか、迷っている方は「建て替え(新築)vsリフォーム」のページもあわせてご覧ください。その他小さな気づきや、困りごと、何でも構いません。ご相談はお気軽に。
問い合わせ

どのくらいの予算がかかるの?

リフォームの予算立ては、一から建てる新築住宅よりも、実は難しかったりします。

例えば、同じ「フローリング改修工事」だったとしても、現在のお住まいの状況によってそれぞれ違うからです。

そのため、スタッフによる現地調査は必須です。
ただし、今住んでいる「見た目」だけではわからないこともあります。

表面の壁材や床材だけをリフォームできれいにしようと思っていたが、工事を始めてみると、水漏れの後があって木が腐っていたとか、シロアリの被害にあっていた。という理由で、下地も補修が必要など。予算を組む場合にはこの点も考慮しておかないといけません。

計画をどう立てる?

リフォームを始めた後で、追加工事資金がないからできない。というわけにはいきません。すでに工事中なのですから。

リフォーム計画リフォームは、現状を目視しただけではわからないことも多いのです。そのため、もしもの部分についてもきちんとお話しておくことをおすすめします。

もしも床下が腐っていたら?そんな時は、いくらの追加予算が必要なのか、そしてその場合も支払は可能なのか。

少しのリフォームをしようと思っていても、いざとなると、これもあれも気になるものです。

せっかくシステムキッチンを取り替えるなら、床フローリングもきれいにしたい、そしたら壁のクロスも、ドアも・・・ときりがありません。

だけどこれは大切なこと、「現在のお住まいから、どう変えたいのか。」そんな理想や、「現在のお住まいの何が不満なのか」を、ノートに書き出してみてください。

予算に限りがある中で、どんなことができるのか事前に相談しましょう。そんなときに、リフォームノートがあると、とても便利です。

お客様のご希望を、予算内でどこまで実現できるのでしょうか。
私たちも親身になって一緒に考えます。

大切な信頼関係

最近では大手家電量販店やホームセンターなどでもリフォーム工事を行っていますが、部分的な仕事だけを依頼するだけならそれも悪くないかもしれません。

しかしながら、小さなリフォームといえども、家全体と実はかかわっているのです。
信頼と付き合い

今、だけでなく、5年先、10年先のメンテナンスやリフォームも視野に入れて、信頼できる「家のプロ」とのお付き合いをおすすめいたします。私たちは、リフォーム後も長くおつきあいできる信頼関係にて、気さくに・気軽にご用命いただけるよう努めております。

(株)宮下木材は、「木の専門店」でありながら、木造建築技術も備えた会社です。

これまでの建築実績を活かし、そして、住宅専門会社である「ミヤシタ」と連携をしながら、宮下木材ならではの「住まいリフォーム提案」をさせていただきます。(お問い合わせはこちら)

(株)ミヤシタのホームページはこちら→ミヤシタ

~宮下木材の得意なところ~ 木を活かすリフォーム

ひとことで、「リフォーム」といっても、得意なことは施工会社によって異なります。

宮下木材はそもそも製材所

わたしたちは、木材を建築会社や工務店に販売しております。

そのため、木材を使用したリフォームを行うことを得意としています。

本物の木を使うと、どうしてもコストアップになりますが、そこは製材所である強みを活かして、皆様には良質な木材を使った住まいのリフォームを、お求めやすい価格でご提案させていただくことが可能です。

施工実績

わかりやすく、ビフォー&アフターの写真を掲載いたします。

ピンマーク和室を洋室へリフォーム
床・押入を杉材に、天井・壁はルナファーザーを使用しました。ルナファーザーとは

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク和室を洋室へリフォーム
天井・壁をルナファーザー、押し入れ、中も杉材です。

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク外構の階段リフォーム
段差を低くして入りやすいようにしました。

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク外構工事
内鉄板で重くサビて、開かずの戸になっていた扉を新調。入り口をフラットにして入りやすいようにしました。

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク旧脱衣・浴室をリフォーム
脱衣所は、天井・壁・床すべてを杉材に。車いすでも利用可能な昇降式洗面台を設置しました。

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク旧洋館の床を杉板に貼り換えリフォーム
腰壁は杉板。天井・壁をルナファーザー。天井の高さが2mしかなかったので、梁を補強し、天井高を高くし開放感を持たせました。

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク犬走りをコンクリートへリフォーム
縁側のサッシを断熱ペアガラスのサッシに交換、合板床板を杉板貼としました。

改装前1
Before
改修後1
After

ピンマーク屋根リフォーム
古い鉄製波板(サビ)を新しく鋼板従ハゼ葺きに新調しました

改装前1
Before
改修後1
After
このようなリフォームはいかがでしょうか?お気軽にお問合せください。問い合わせ