株式会社宮下木材
木の専門店

橋 修繕工事その1

こんにちは!

 

前回の台風の影響で、 橋が崩壊してしまい

補修工事の依頼がありました。

 

 

 

山奥にある、細くとても小さな橋なのですが、

近隣の方々にとって、通行するのに必要な橋なのです。

 

Before

kamihasi1

 

 

 

After

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

台風の影響もあり

川の水位が上がり、落ちたパーツが見つかりにくい状態…

施工業者との日程も、なかなか合わず

いつになったらできるのでしょう(._.)

Facebook始めました☆

宮下木材の Facebook 始めました(^^)

お得な情報など配信していきます!(^^)!

ぜひぜひフォローしてください☆

 

◆◇◆宮下木材ページはこちらから◆◇◆

icon_facebook_box

 

 

 

キャンペーン予告

宮下木材の松尾です。
買い物に行けば洋服売り場は秋物に様変わりして
夏物キャンペーンもまだちらほら見かけますが
お得にお買いものすまされましたか(^^)
さて、当社も在庫キャンペーンをしようかと企んでおります(^ム^)
何が出るかはお楽しみ~ 要チェックしておいて下さいねヽ(^。^)ノ

写真は現場で出た端材の一例です。
手先器用な方は子供が遊ぶブロックや
はたまたちょっとしたインテリア作成にいかがですか♪
これはもちろん無料です。
DSC_0229

片づけ

こんにちは(^^)

 

今年はきゅうりが不作でしたが、

トマトはとても甘いものができました☆

 

 

attachment03 attachment00 attachment01 attachment02

 

 

たくさん生ってくれた野菜たちに感謝して、

畑の片づけをしました。

 

 

敷きならしたチップの経過は…

太い雑草は強いようで、チップを超え出てきていました;;

ですが、毎日草抜きをする手間が少し軽減されたかな;

と思います。

来年はもう少し厚めに敷きならしてみたいと思います!!

 

 

 

朝晩 肌寒くなってきましたね

そろそろストーブの季節です

薪のご用命は宮下木材へお問い合わせください☆

無題お問合せ

デコスドライ工法

今日は ”デコスドライ工法” のご紹介をしたいと思います。

 

私たちの快適な生活をおくるために

断熱材は進化していきました。

 

その中でも今回ご紹介したいのが

”セルロースファイバー”

というデコスドライ工法に使用される断熱材です

 

セルロースファイバー断熱セルロースファイバー断熱

 

”セルロースファイバー”とは

リサイクル紙(新聞紙など)自然素材で作られるため、

環境や人にやさしい素材です。

また、断熱・防露・調湿・防音にも優れます。

 

木質繊維ですが、火を直接あてても燃えにくい素材になっています

 

日本の気候は夏は湿度が高く、冬は湿度が低い環境のため

温度よりも寒く感じることがあります

デコスドライは

春夏秋冬かかわらず、過ごしやすい暮らしを提供できます。

 

 

 

施工の様子です

construction_01

 

 

 

宮下木材はデコスドライ工法代理店です

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください

0795-46-1145

 

 

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、下記期間を夏季休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。

<夏季休業>
8/13(木)~8/16(日)
8/17(月)より通常営業

 

<木屑廃棄物受入>

8/12(水)のPM12:00~

8/17(月)より通常営業

 

野菜の経過

こんにちは(^^)山田です。

 

植えた野菜たちの経過報告です。

【植えてから1か月と9日】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンポン玉くらいの実ができていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピーマンも小ぶりながらも実がなっていました。

 

 

来られたお客様で

””大きくなったやないか~ これ見るんが楽しみやわ!””

と楽しみにしていただいている方や

”とまとは主枝だけ伸ばして後はきらなあかんで!”

と指導してくれる方もいます☆

栽培初心者なので、たくさんの先生がいてとても心強い(^^)

 

 

 

敷きならしたチップに関しては

 

しぶとい草は出てきていますが、他の雑草は出て来ないようなので後の草引き楽です☆

 

 

まな板販売

当社では、まな板も販売しております☆

 

manaita2

価格等お気軽にご連絡下さい(^^)

0795-46-1168

 

どうしようかと、お悩みの方へ

木のまな板の 魅力・扱い方 をあげてみましたので、ご参考までに☆

 

【木のまな板の魅力として】

◆包丁との相性が抜群!

適度な柔らかさで、刃渡りが非常に良い

「切れ味がいい」という方もいらっしゃいます

 

そして包丁にもやさしく、刃を傷めにくい

 

◆天然木 いやしの香り

木の香りで癒し効果抜群

食材に香りが移ることはありませんのでご安心ください

 

 

◆耐久性がよく、長く使い続けられる

使っているうちに、傷や凹みがでてきたら、削り直して元の状態に戻せることも魅力の一つ

 

 

 

【まな板の扱い方】

・使う前にはまな板を水でぬらしてから!

まな板を水でぬらして、ふきんで拭く

板前さんたちがしているあの動作なんですが、

昔ながらの知恵で、食材の匂いや汚れをまな板に付着しにくくするためです。

 

・使った後は、必ず洗って乾燥!

使用した後は、必ずきれいに洗って、乾かしましょう。

そのままにしておくと、汚れ落ちが悪くなります。

急いでいるときは、さっと軽くすすぐだけでも、汚れ落ちが全然ちがいます。

きれいに洗ったら、雑菌などの繁殖を防ぐためにも、しっかり乾燥させましょう。

 

切ったら、すすぐ!そして乾燥させる

手間かもしれませんが、習慣をつけていきましょう(^^)

 

・漂白剤など薬品は使わない!

木材は天然素材なので、漂白剤などの薬品を使うのはやめて、洗剤で洗った後は熱湯をかけて殺菌することをお勧めします。

塩を使って洗うと、より除菌効果があります。

 

・直射日光をさける!

温度変化と乾燥により、変形やゆがみの原因になりますので、なるべく避けるようにしましょう。

 

 

 

長くなりましたが、

まな板を長く使い続ける為に、ご参考にして頂ければ☆

 

お問い合わせはこちらへ

0795-46-1168

 

 

 

 

 

木材ができるまで

当社の強み!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それは天然木を製材できることです!

 

 

 

それでは加工している様子を

一部ご紹介していきます

 

 

 

 

(製材の様子)

 

 

 

 

CIMG0099

丸太を加工していています。

ベルト状ののこぎりを使って

丸太を縦に切ることができます

 

 

 

(モルダーの様子)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

製材した木材はまだ表面が荒いので

モルダーという機械で表面を綺麗に仕上げます。

 

 

 

他にも工程はあるのですが

今回はほんの一部をご紹介いたしました

野菜を植えました☆

こんにちは!山田です(^^)

 

 

とてもいい天気なので

ずっとサボっていた草刈りを実行いたしました!

 

 

そしてついでに

毎年恒例の野菜植えを致しました(^^)

 

 

yasai

 

今年は草押さえのために

チップを敷きならしてみました!

敷きならして、今年どうなるか!?

観察していきたいと思います☆

 

そして植えた野菜たちの経過も一緒にお届けいたします☆

 

 

 

 

 

作業をおえて

私は顔がヒリヒリです(涙

”少しの間やし 帽子とかいいや …”

などという私の考えは 甘かった!

 

 

みなさん!

栽培をされる際は 必ず帽子などの日焼け対策は必要ですよ!!!