株式会社宮下木材
木の専門店

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、下記期間を夏季休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。

<夏季休業>
8/13(木)~8/16(日)
8/17(月)より通常営業

 

<木屑廃棄物受入>

8/12(水)のPM12:00~

8/17(月)より通常営業

 

野菜の経過

こんにちは(^^)山田です。

 

植えた野菜たちの経過報告です。

【植えてから1か月と9日】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンポン玉くらいの実ができていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピーマンも小ぶりながらも実がなっていました。

 

 

来られたお客様で

””大きくなったやないか~ これ見るんが楽しみやわ!””

と楽しみにしていただいている方や

”とまとは主枝だけ伸ばして後はきらなあかんで!”

と指導してくれる方もいます☆

栽培初心者なので、たくさんの先生がいてとても心強い(^^)

 

 

 

敷きならしたチップに関しては

 

しぶとい草は出てきていますが、他の雑草は出て来ないようなので後の草引き楽です☆

 

 

まな板販売

当社では、まな板も販売しております☆

 

manaita2

価格等お気軽にご連絡下さい(^^)

0795-46-1168

 

どうしようかと、お悩みの方へ

木のまな板の 魅力・扱い方 をあげてみましたので、ご参考までに☆

 

【木のまな板の魅力として】

◆包丁との相性が抜群!

適度な柔らかさで、刃渡りが非常に良い

「切れ味がいい」という方もいらっしゃいます

 

そして包丁にもやさしく、刃を傷めにくい

 

◆天然木 いやしの香り

木の香りで癒し効果抜群

食材に香りが移ることはありませんのでご安心ください

 

 

◆耐久性がよく、長く使い続けられる

使っているうちに、傷や凹みがでてきたら、削り直して元の状態に戻せることも魅力の一つ

 

 

 

【まな板の扱い方】

・使う前にはまな板を水でぬらしてから!

まな板を水でぬらして、ふきんで拭く

板前さんたちがしているあの動作なんですが、

昔ながらの知恵で、食材の匂いや汚れをまな板に付着しにくくするためです。

 

・使った後は、必ず洗って乾燥!

使用した後は、必ずきれいに洗って、乾かしましょう。

そのままにしておくと、汚れ落ちが悪くなります。

急いでいるときは、さっと軽くすすぐだけでも、汚れ落ちが全然ちがいます。

きれいに洗ったら、雑菌などの繁殖を防ぐためにも、しっかり乾燥させましょう。

 

切ったら、すすぐ!そして乾燥させる

手間かもしれませんが、習慣をつけていきましょう(^^)

 

・漂白剤など薬品は使わない!

木材は天然素材なので、漂白剤などの薬品を使うのはやめて、洗剤で洗った後は熱湯をかけて殺菌することをお勧めします。

塩を使って洗うと、より除菌効果があります。

 

・直射日光をさける!

温度変化と乾燥により、変形やゆがみの原因になりますので、なるべく避けるようにしましょう。

 

 

 

長くなりましたが、

まな板を長く使い続ける為に、ご参考にして頂ければ☆

 

お問い合わせはこちらへ

0795-46-1168

 

 

 

 

 

木材ができるまで

当社の強み!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それは天然木を製材できることです!

 

 

 

それでは加工している様子を

一部ご紹介していきます

 

 

 

 

(製材の様子)

 

 

 

 

CIMG0099

丸太を加工していています。

ベルト状ののこぎりを使って

丸太を縦に切ることができます

 

 

 

(モルダーの様子)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

製材した木材はまだ表面が荒いので

モルダーという機械で表面を綺麗に仕上げます。

 

 

 

他にも工程はあるのですが

今回はほんの一部をご紹介いたしました

野菜を植えました☆

こんにちは!山田です(^^)

 

 

とてもいい天気なので

ずっとサボっていた草刈りを実行いたしました!

 

 

そしてついでに

毎年恒例の野菜植えを致しました(^^)

 

 

yasai

 

今年は草押さえのために

チップを敷きならしてみました!

敷きならして、今年どうなるか!?

観察していきたいと思います☆

 

そして植えた野菜たちの経過も一緒にお届けいたします☆

 

 

 

 

 

作業をおえて

私は顔がヒリヒリです(涙

”少しの間やし 帽子とかいいや …”

などという私の考えは 甘かった!

 

 

みなさん!

栽培をされる際は 必ず帽子などの日焼け対策は必要ですよ!!!

 

 

 

木製家具のお手入れ

こんにちは(^^)

 

今回は木製家具のメンテナンスについて書きたいと思います!

皆様は 家具のメンテナンス されてますでしょうか??

 

メンテナンスって必要なの?!

と思われる方も 中にはいらっしゃるかもしれません。

 

しかし!家具を長くきれいに使っていく為には必要なことなんですね(^^)

 

メンテナンス という響きはなんだか大がかりな感じがしますが

ちょっとしたことに気を付けたり たまにお手入れをしてあげたらいいと思いますので

参考にしてみてください☆

 

 

◆温度変化や直射日光はダメ!

極端な温度変化や直射日光などはひび割れや木の反り返りを生む原因になるそうなので

なるべく避けておきたいですね

 

 

◆乾燥や湿度も気を付けよう!

結露が原因でカビが発生しやすくなりますので

エアコンの吹き出し口付近や結露しやすい窓際なども避けた方がいいですね

壁から5センチぐらい スノコを敷いて床からも2センチぐらいあけると

空気が通りやすくなっていいそうです

 

もしカビが生えてしまったら!

エタノールで消毒して丁寧に拭き取り しっかり乾燥させましょう

ちなみにキッチン用の消毒スプレーでもいけるようです!

 

◆こまめに乾拭き

タンスなどにほこりがついていると そのほこりに湿気がたまりやすくなり

カビが発生しやすくなりますので

こまめに 拭き掃除をしましょう!

 

梅雨時期 特に発生しやすくなります

カビは体にもよくないので 事前に防ぎましょう☆

 

他にも オイルでの拭き取りなどのメンテナンスがありますが

次回ご紹介させていただきます☆

 

 

 

 

 

 

4月2日

こんにちは(^^)

 

桜が満開になってきました!

お花見シーズンですね✿

会社の近くの桜!

sakura

sakura4

きれいですよね~

 

 

 

 

 

同時にまきストーブの季節が終わりますが

皆様、次回の準備に向けて

薪のご用意されている方がたくさんいるのではないでしょうか

そんな時はぜひとも 宮下木材を ご用命ください☆

薪 写真 2

 

 

 

無題お問合せ

 

 

伐採現場

こんにちは(^^)

 

だんだん暖かくなってきましたね☆

あちらこちらに桜が咲き始めて

春の訪れを感じます(^^)

 

 

 

 

現場の方から

伐採現場の写真を頂いたので UPしますね!

 

20150316_143021 1

20150316_143417 1 attachment00

 

前回とは違って

今回は堰堤の補修工事で 索道による伐採材引上げの様子です。

これからもいろんな伐採現場の様子をUPしていきます☆

 

 

 

 

 

植栽工事2

こんにちは(^^)

 

まだまだ未熟な私

山田が今回学んだ事を載せてみます☆

 

私の中で、植栽とは、古民家などの

移植工事のみだと思っていたのですが、

植栽工事の中でも、伐採と移植などと分類されるようです。

伐採工事も、実際は土木工事の準備工ともいわれるようです。

伐採の中でもいろんな分野に分かれるんですね!

奥が深い!

 

 

なるほど~!

 

 

 

前回「植栽工事」と題してUPしたものは

植栽工事の中の移植に入りますね☆

 

 

 

では植栽工事の伐採はどんなものか

実際の現場写真を載せてみますね(^^)

 

 

 

 

国道2号線沿いの伐採の様子です。

20150227_152526 2

20150227_152533 2

 

このように樹木の撤去も植栽工事になるわけですね☆

 

 

 

植栽工事

こんにちは(^^)

 

宮下木材では

植栽工事も承っています!

 

 

 

今回は、植栽工事の様子を載せてみました☆

 

 

今からこの木を神社の方に移植していきます(^^)

 

 

 

attachment00

 

 

 

植栽工事をご希望の方はお問い合わせ下さい☆

TEL 0795-46-1168